【ちゅこリノ日記】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

名古屋の一級建築士事務所アネストワンが提案する、「中古住宅(戸建・マンション)購入から始めるリノベーション」略して『ちゅこリノ』の活動記録。

S様邸『SOBA』へ雑誌の取材に伺いました。 

お天気も良い、土曜日の朝から

雑誌の取材に訪問させて頂きました。

瀬戸市にあるS様邸『SOBA』

優しくて気さくなご夫婦と、可愛いお二人のお子さま。
娘さんは、ご夫婦曰く 「お姉さんが好き」 とのこと。
(お姉さんに入れてくれて涙)

早速、外にある花瓶を紹介してくれました。

IMG_0684.jpg

「お豆がね、あるんだよ!」元気いっぱいに話してくれました。
奥様のセンスの良さもキラリ☆


IMG_0686.jpg

ご主人がコーヒーを淹れてくださっている姿を撮影するカメラマンさん、を撮る私。


IMG_0687.jpg

ブラジルのCDで、楽曲を表現したカードが付いていて、そのカードで神経衰弱ができるという!
一石二鳥のカードで遊んでいます。
ゲームができるようになるのもすぐですね、きっと。


IMG_0688.jpg

弟くんの鯉のぼり。広いお庭だから飾れるこの大きさ。
この自然が、子どもたちにもいい環境です。
お姉ちゃんが「ハチは怖いんだよ!」とか「イチゴがあるんだよ!」と教えてくれました。

IMG_0685.jpg

私の腕に「しっかり結ばないと取れちゃうから!」と、縛ってくれたゴムです。
今日の私は、お子さまに遊んでもらいっぱなしでした。

ご家族がゆったりと過ごしているのを拝見すると、住む場所も大切なんだなと思いました。
街で育っている我が子、確かに便利だと思いますが、
庭に植えられたいろんな植物だったり、
お子さまが蝶や虫の話しをしてくれる度に、
公園だけじゃない、周囲に自然のある暮らしは
子どもをのびのびと育ててくれるんだなと思いました。

取材同行二回目で、掲載許可を頂くことに成功したので、今日は掲載させて頂きました。
S様、今日は貴重なお時間をありがとうございました。

宇野 明希子

[ 2017/04/22 18:43 ] 撮影 | TB(0) | CM(0)

アネストワンのホームページのこと。 

無題



アネストワンにとって、ホームページは我が子。
大切に育てて、大きくしたい。

そのためには、日々の更新が大切です。

2_20170419122102606.jpg


ホームページはもちろんのこと、現場日記や各ブログなど。

小さいことからコツコツと。

一歩ずつが苦手な私。
行動に対しての結果がすぐ欲しい。
誰だってそうかもしれませんが、こんな性格の私がコツコツしています。
ダイエットだって続かない私がコツコツ仕事しています。(仕事だからです?w)

一言で「更新する」といっても、実はその裏にいろんな作業が隠されています。
小さいこともたくさんあり、それが積み重なった時ようやく一つのカタチになります。

高い山を一歩づつ登っていけば、その後ろを振り返った時、頑張ったんだなと思える日が来る、、、
といいなぁ。(そういう意味では、登山の方が分かりやすくていいw)

3_20170419122103be0.jpg

先人たちが築いた我が子を大切に、少しずつ育てます。
という決意を込めて、今日はブログを更新。
そしてそれは自分へのプレッシャー。

ホームページはこちらから

宇野 明希子
[ 2017/04/19 12:39 ] ホームページ | TB(0) | CM(0)

保健所へ行ってきました。 

今日は、瀬戸市の保健所へ行ってきました。

それは2017年6月4日(日)に開催されるトリノスマルシェに飲食店さんが複数出店されるからです。

トリノスマルシェ

詳細の説明と、相談を兼ねて訪れました。

瀬戸市保健所

どんな食品を出すのかの詳細な説明を頂いたり、こちらも申請に何が必要なのかなど2時間近くお話を伺いました。
すみません、お昼をまたいでしまって。

※写真は撮り忘れるくらい大雨だったので、画像はお借りしました。

今は色んなマルシェが開催されていて、
「オシャレね~」「楽しいね~」「美味しいね~」
なーんて、のんきなもんでしたが、

いや、大変。
これは、どうだあれはどうだと頭を抱えそうです。

みんなで力を合わせて、頑張りたいと思いまーーす!

宇野 明希子
[ 2017/04/17 15:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

『igloo』の3カ月点検 


土曜日の突然の雨で、葉桜になってしまいましたが、
まだまだ北上しながら、お花見を楽しみたいものです。

先日、春日井で築16年のマンションを購入され、
リノベーションされた
S様の3カ月点検に伺いました。

IMG_0330.jpg

無垢床に漆喰に、ブルーのタイル・・・
そして、グリーンもあしらわれ、インテリアも素敵に整われています。

IMG_0337.jpg

小上がりスペースの片隅に、
雰囲気のあるギターが置かれています。

ご夫婦とも、ジャズがお好きで
奥様はお兄様と組んでライブ活動もされていたそう。
いつか、この部屋からジャズの音色が聞けるといいですね。


S様は、玄関床のブルーのヘリンボーンタイルを
気に入れらているとのこと。
『タイルを選ぶときに
小さなサンプルでは、よくわからなかったけど、
設計の方にお任せしてよかったです。』と嬉しい言葉。

この家に住み始めてから、
ますます穏やかに暮らせるようになられたそう。

これからも幸せな時間をたくさん紡いでくださいね。

ありがとうございました。



藤井 直美


リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン
[ 2017/04/16 08:43 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)

世界にひとつだけ 

現場日記でもお世話になっている"Chez les Tortues"のU様と、先日ステンドグラス工房へ行ってきました。
U様のリノベーションではリビングとインナーテラスの間仕切り建具と食器棚の扉にステンドグラスをはめ込む予定です。

デザイン図も決まったので、いよいよお楽しみのガラス選び。
名東区にあるステンドグラス工房にお邪魔すると、すでに実寸大に描かれた型紙が広げられていました。

ステンドグラス1


その実寸大の型紙を見ながら「ここはこの色、こっちはこの色で、、、」という風に、たくさんあるガラスの中からひとつひとつ好きなガラスを選んでいきます。
それも単なるカラーガラスを組み合わせるのではなく、微妙に違う型押しの模様やマーブル・グラデーションなどいろんな表情のガラスを組み合わせていきます。
ほとんどが輸入ガラスでふだん目にすることのないものばかり。
どれも素敵でついつい目移りしてしまいます。

ステンドグラス2


そんなとき、スタッフの方から"これはもうこの一枚しかないんですが"と見せられたパープルのガラスにU様はひとめぼれ。

ステンドグラス4  ステンドグラス-3


それからはこのガラスを中心にあっという間に、全ての組み合わせが決まってしまいました。

今まさに製作期間中ですが、完成まで1ヶ月ほどかかるそうです。
ふだんではあまり組み合わせないような色同士を敢えて組み合わせてしまうのがステンドグラスの面白いところでもあります。
世界にひとつだけの、U様オリジナルのステンドグラス。
早く完成しないかなぁとことあるごとに考えてしまって。
もしかしたらU様より私の方が完成を愉しみにしているかもしれませんね(笑)


中島晴奈




[ 2017/04/15 17:11 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)