【ちゅこリノ日記】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

名古屋の一級建築士事務所アネストワンが提案する、「中古住宅(戸建・マンション)購入から始めるリノベーション」略して『ちゅこリノ』の活動記録。

遅めの新年ご挨拶 

今日、明日と雪のようですが、
先週はそこまで寒くなく、連休だったので妹夫婦と私、子供でちょっと遅い初詣に行きました。

とは言え、駐車場に入る為に渋滞するほどの込み具合。
少し歩いたところに駐車して、歩いて行きました。

IMG_7884.jpg

その途中に拾った木の実
妹に「虫の卵じゃないのーー」と逃げられる図です。
妹夫婦に我が娘。
まるで親子のようじゃないですか、、、

私はボッチ(泣)

あとで調べたら 『ナンキンハゼ』 のようです。

何度も妹に「虫の卵」と言われたら、急に気持ち悪くなってきて
境内に置いてきてしまってごめんなさい。


IMG_7886.jpg

とても天気がよく、鳥居の白さが際立つ、雲ひとつない青空。

IMG_7887.jpg

学業で有名なところなので、私も受験の際にはお世話になりました。
そして、おみくじが人形に入っている為、境内の至るところに人形が並んでいます。

「さすが日本人」 と思うのが、キレイに陳列されて、色ごとにまとまっているところ。
誰かヒマな人が並べなおしたのではないかと思いました。(←失礼)


家族の健康を願い、おみくじの人形を灯篭の屋根部分にバランスよく置き、帰りました。
(おみくじが小吉だったとか、そんなことどうでもいいのです、、、運試しですから、、、
去年も大吉じゃなかったとか、、、どうでもいいのです、、、気にしない、、、)



入社して2ヶ月、まだまだ知らないことばかりなので、
今年は 「1年の流れを知る」 そして、その中でもミスがないように努める。

もちろん、健康第一。

少し遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。

宇野 明希子
[ 2017/01/14 10:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年 新たな思い 

遅ればせながら、2017年初ブログです。

昨年も多くのお客様に相談会やイベントにお越し頂き、
アネストワンでリノベーションをご依頼頂き、本当にありがとうございました。
出会えた皆様に、心より御礼申し上げます。

そして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_0008.jpg

毎年、近場の神社で初詣。
気の良い場所に立つと、清清しい気持ちになりますね。
新たな思いで、この1年を迎えたいと思います。

IMG_0013.jpg

そして、事務所の工事も進んでいます。
天井のヘリンボーン貼も順調!?のようで、良い感じ。
左が塗装前、右がオイル塗装済です。

ぜひ、相談会や打ち合わせの際に覗いてみてくださいね。

。。。毎週土曜日は相談会。。。

藤井 直美


リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン
[ 2017/01/10 10:16 ] 会社のこと | TB(0) | CM(0)

2016年最後のお仕事です 

アネストワンは今日が2016年の仕事納めとなります。

今年 最後のお仕事はK様邸のお引渡しというなんとも嬉しい内容で
無事にしめくくることができました。

お引渡し中、ずっとママと手を繋いでいたHちゃん。
先週 現場に遊びに来られたときに、広くなったリビングを駆け回ることにハマったそうです。
今日も走りに行くとおっしゃっていたみたいですが、照れてしまったのかな。
ぜひ明日からは思いっきり走り回ってほしいですね(笑)

お引渡し


ちなみにK様のお家は照明が可愛らしい素敵なお家です。

壁にこぢんまりしたブラケットライトをとのことでご提案したflameのbonet(ボネ)。
さりげない感じがK様邸によく合います。
それと、お打合せの当初から吊り下げる予定をされていた、ご夫婦お2人ともがお好きな建築家 
中村好文さんデザインのペンダント照明 PERA。
柔らかいひかりがダイニングをほどよく照らしてくれそうです。


照明1  照明2


2017年はリノベーション後のお家を愉しんでいただけたら嬉しいです。
K様本当にありがとうございました。


そして、今年もアネストワンに関わってくださったみなさま、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
ではでは良いお年を☆


水谷 晴奈





[ 2016/12/27 19:11 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

『Harmonize』のお引渡し 

今日は、クリスマスイブですね。
ホワイトクリスマスにはなりそうもないですが、1日暖かく過ごせました。

そして、春日井で築31年のマンションを購入され、
リノベーションされたⅠ様邸の引き渡しでした。

日差しがたっぷり入り込んで、木の心地の良さを感じるお家です。

P1100619.jpg

無垢に漆喰に、そしてオーダーキッチン
渋色のタイルにアクセント壁

__ 2 __ 1

玄関土間×子供部屋の木枠の窓
シンプルな中にも、Ⅰ様のこだわりとセンスが詰まった空間です。

N君が人懐っこくて、
その辺りのおじさん(草野、小木曽)やおばさん(藤井)に 
“だっこ”や“なぜなぜ”のおねだりをするところが可愛いっ。

N君の成長とともに、お家も時間をかけて深みが増しますように。

I様、ありがとうございました。

藤井 直美


リノベーションは名古屋の一級建築士建築士事務所アネストワン
[ 2016/12/24 16:50 ] お引渡し | TB(0) | CM(0)

TOTEM 

先日、ダイハツ「トーテム」名古屋公演を観てきました。
世界最高峰のサーカス・エンターテインメント集団、シルク・ドゥ・ソレイユの最新作です。

実は1994年の「サルティンバンコ」をはじめて観て以来、その凄さにハマってしまいこれまで10作品以上見ています。
どの作品も驚かされてばかりなのですが、特に今年の「トーテム」は面白かったです!

好きだからといって詳しいわけでもないので単なる素人の意見ですが、今年はプロジェクションマッピングを使ったり、これまで中性的で神秘的なキャラクターが多かった中、ビジネスマンが出てきたり、恋愛模様を描いたりと構成に変化があってとても楽しめました。

なかでもヒヤヒヤしながらも興奮して見ていたのは、「ユニサイクル・ウィズ・ボウル」という演目です。
高さ2mの一輪車に乗る女性アーティストたち。
金属製ボウルをジャグリングし、足でボウルを投げ、手を使わず頭でキャッチするパフォーマンスは、ずっと見ていられます。

もちろん他のどの演目も人間業とは思えない迫力のあるものばかりでした。
なんだか時間もあっというまで、もう一回観にいこうか迷っているくらいです。


おそらくまた2年後になると思いますが、シルク・ドゥ・ソレイユは観つづけていきたいなぁと思っています。


水谷晴奈


[ 2016/12/22 12:10 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)