【ちゅこリノ日記】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

名古屋の一級建築士事務所アネストワンが提案する、「中古住宅(戸建・マンション)購入から始めるリノベーション」略して『ちゅこリノ』の活動記録。

世界にひとつだけ 

現場日記でもお世話になっている"Chez les Tortues"のU様と、先日ステンドグラス工房へ行ってきました。
U様のリノベーションではリビングとインナーテラスの間仕切り建具と食器棚の扉にステンドグラスをはめ込む予定です。

デザイン図も決まったので、いよいよお楽しみのガラス選び。
名東区にあるステンドグラス工房にお邪魔すると、すでに実寸大に描かれた型紙が広げられていました。

ステンドグラス1


その実寸大の型紙を見ながら「ここはこの色、こっちはこの色で、、、」という風に、たくさんあるガラスの中からひとつひとつ好きなガラスを選んでいきます。
それも単なるカラーガラスを組み合わせるのではなく、微妙に違う型押しの模様やマーブル・グラデーションなどいろんな表情のガラスを組み合わせていきます。
ほとんどが輸入ガラスでふだん目にすることのないものばかり。
どれも素敵でついつい目移りしてしまいます。

ステンドグラス2


そんなとき、スタッフの方から"これはもうこの一枚しかないんですが"と見せられたパープルのガラスにU様はひとめぼれ。

ステンドグラス4  ステンドグラス-3


それからはこのガラスを中心にあっという間に、全ての組み合わせが決まってしまいました。

今まさに製作期間中ですが、完成まで1ヶ月ほどかかるそうです。
ふだんではあまり組み合わせないような色同士を敢えて組み合わせてしまうのがステンドグラスの面白いところでもあります。
世界にひとつだけの、U様オリジナルのステンドグラス。
早く完成しないかなぁとことあるごとに考えてしまって。
もしかしたらU様より私の方が完成を愉しみにしているかもしれませんね(笑)


中島晴奈




[ 2017/04/15 17:11 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する