【ちゅこリノ日記】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

名古屋の一級建築士事務所アネストワンが提案する、「中古住宅(戸建・マンション)購入から始めるリノベーション」略して『ちゅこリノ』の活動記録。

夢と希望 

昨日は七夕でしたね。
織姫と彦星の話しをすっかり忘れていた私。
子どもに話しを知っているかと聞いたら、
「二人とも、働き者だったのに、結婚したら二人で遊んでばっかりいるから、神様が怒ったんだよ。」
あれ?そんな話しだったか?と思いましたが、調べたら合ってました(笑)


天の川は見えなかったものの、子どもと一緒に空を見上げました。
理科の授業で「夏の大三角」を見る宿題があったからです。


親子二人、空を眺めて
「あれか?これか?あっちか?これじゃない?」と言いながら空を指差していました。
街灯が明るくて、曇っていたこともあって、確信が持てない二人、、、。
(こんな時間も貴重だなぁ)と思いながら、自分が始めて「満天の星空」を見たことを思い出しました。

bb458c4d8d53abd9f4bf05363534e394_s.jpg


小学校5、6年だったと思います。
家族で穂高に行った時。夜、窓を開けて「空を見てごらん」と父に言われて。
満点の星に流れ星がたくさん見えました。
私も子どもにあの時の星空を見せてあげたいなぁと思いました。

七夕と言えば、「願いこと」
どんな願いをしましたか。

私は相変わらず「私の周囲の人が健康でありますように(私も含めて)」「家が欲しい」「旅行に行きたい」「靴とかばんが欲しい」
最初の一個以外は、物欲まみれ。

ここのところ、施行事例とインタビューの更新が頻繁なので、

『施工事例』の写真を見るたび、

『インタビュー』でお客様の声を聞くたび、


やっぱりいいなぁ、自分たちの生活に沿った空間。
新築という選択肢しかなかったら、我が家では絶対無理ですが、
リノベーションという方法であれば、なんとかできるかもしれない。という希望が沸いてきます。

そして、自分の生活に沿った間取り、仕上げ、性能を求めることもできるかもしれないという夢が膨らみます。

夢も希望も言葉にすることで、実現に一歩近づくといつも思っています。

ということで 「家がほしいです」、、、七夕は昨日でした。

宇野 明希子
[ 2017/07/08 18:25 ] リノベーション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する