【ちゅこリノ日記】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

名古屋の一級建築士事務所アネストワンが提案する、「中古住宅(戸建・マンション)購入から始めるリノベーション」略して『ちゅこリノ』の活動記録。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お天道様の力 

急に寒くなって、薄着をして外にでてはびっくりしています。

ここのところ続く雨に、洗濯物が乾かずため息しかでません。
家中にカビが発生しそう、、、
今日は晴天!とまではいきませんが、なんとか晴れ間が見えて気温が上がると

「太陽の力って凄いなぁ」と関心せざるを得ません。

IMG_1663.jpg

夕日を拝めました、ちょっとだけ。

私が数年前から意識的にしていることを少しご紹介。


『カーテンと窓の開け閉め』


「なんだ、そんなこと」と言わず。
普通とたぶん、少し違います。

夏の晴れた日は、カーテン(ドレープ)を締めっきりにして仕事に出かけます。
だから、我が家は昼間真っ暗。(遮光だから、余計に)

冬の晴れた日は、できるだけレースのカーテンも開けっ放しにします。
だから、我が家は外から丸見え。(意識的に覗かなきゃみえないですが)


夏の晴れた日、、、
「真っ暗にして、暑そう。」
と思いました、私も最初は。

でも、木陰って涼しくないですか?
実は、日差しを家の中に入れないと思ったほど、暑くならないんです。

本当は「日差しは外で遮る」のがベストです。

日本古来の「すだれ」、昔の人の知恵って本当に素晴らしい!
今は「シェード」や色々な種類が出ていますよね。

そして、冬の晴れた日
「レースのカーテンもナシって、スースーして寒くない?」と思いました。

でも、窓を開けっぱなしにしているわけではないので、
太陽の熱を部屋いっぱいに入れて、
夕方の陽が沈む前にドレープカーテンまでしっかり閉めると、熱が部屋に閉じ込められます。
(細かいことを言えば、どこに蓄熱するかもポイントです。)
まぁ私の場合はお仕事があるので、そこまではできませんが。

冬に足元がすーっとする寒さって、実は日が落ちてきてからなので。

我が家は、南北に部屋がありまして。
LDKは南側、子どもと私の部屋は北側にあるので、このカーテンの開け閉めをするようになってから、
南側は意識していなかった頃に比べて、環境が良くなりました。

IMG_1665.jpg

窓って室内環境に大きな影響を与えるんです。
だから、窓って

大きさ
種類
位置

が、とても大切なんです。
そして、窓の周辺(カーテン、庇等)を上手に利用することで、より効果が高くなります。

実践するのにそんなに難しいことはないですよね。
一度、体感するとより自然に実践するようになるので、習慣になりやすいですよ。

夏の暑さ、冬の寒さは、窓で制する!!

寒さが厳しくなってきた今からの季節、 『晴れた日』 はカーテンを開けっ放しがおススメです。


宇野 明希子


リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン


[ 2017/10/25 17:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
[ 2017/10/25 17:27 ] さくら [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。